老人病院って残業がないって本当?!

老人病院って残業がないって本当?!

老人病院のような福祉系の職場というのは、介護士やリハビリの方が中心となって仕事をしています。
老人病院は一般病院とは介護の仕方が異なります。
医療技術はあまり必要ありませんし、患者さんの急変なども少なく、落ち着いた雰囲気で仕事をする事ができます。
患者さんの健康管理が主な仕事なので、楽な業務だとイメージされている方は沢山います。

確かに、一般の病院に比べると残業は少なく、多くのブランク看護師やママさんナースが、
福祉系の職場で働く事を選択しています。

しかし、全ての老人病院が残業が少なく楽な業務だという訳ではありません。
高齢化社会が年々進んで利用者が増え、新しい施設も作られていますが、常に職場では看護師不足に悩まされています。
ギリギリのスタッフで回している職場や、スタッフが足りない職場の場合は、残業を強いられる事もありますし、
休日が確保できずにハードな勤務体制のところもあります。

育児と仕事を両立させる為に老人病院で働く事を選んだとしても、残業が多く一般病院と変わりがない、
といったケースも少なくありません。
老人病院の仕事は楽だ、と安易に転職先として選んでしまうと後悔する可能性もあります。

老人病院のような福祉系の職場で働く際には、事前に、スタッフの人数や業務内容など、職場環境を良く調べる事が大切です。
介護士やリハビリの方が少ない職場は、看護師も介護の仕事をする事になりますから、体力的にとてもハードです。
スタッフが充実している老人病院であれば、規則的に働く事ができ、
患者さんとの信頼関係を築きながら看護ができますから、とてもやり甲斐のある仕事です。
今後、ますます需要は高まる事が予想されていますから、職場選びは慎重に行いたいものです。

2013年12月16日|