病棟で働くなら何科が楽かな?急性期はハードなイメージだし・・・。ブランクも長いので悩みます(>_<)

病棟で働くなら何科が楽かな?急性期はハードなイメージだし・・・。ブランクも長いので悩みます(>_<)

出産を期に一旦職場を離れる看護師は沢山います。
やはり、育児と仕事を両立させるのは大変ですから、子育てが一段落するまでは、子育てに専念したいと思うものです。
しかし、多くの方は、仕事へ復帰する事に不安を感じています。

医療というのは日に日に進歩しています。
毎日のように新しい知識や技術が取り入れられますし、新薬も導入されます。
患者さんのカルテにしてみても、少し前までは手書きのカルテだったのが、現在では電子カルテの職場がほとんどです。
電子カルテの入力方法や操作方法だけでも、覚えるのは大変です。

たった数年のブランクでも、覚えていた技術や知識を忘れてしまいます。
その為、復帰する際の職場選びにはかなり慎重になります。
外科や循環器科のように、急性期のハードな科でいきなり働くのは、ハードルが高すぎます。
ブランクがある場合、看護師の勘を取り戻すまでに時間がかかりますから、
時間や気持ちに余裕が持てる職場に復帰する事をお勧めします。
病棟でも、内科のような慢性期の病棟であれば、比較的にゆったりとした気持ちで働く事が可能です。

病院によっては、ブランク看護師がスムーズに仕事に入る事ができるように、復職支援セミナーを開催しているところがあります。
支援セミナーでは、医療の動向や電子カルテの操作方法、それに、病棟の雰囲気を見る事ができる病院もありますから、
ブランクがあっても安心する事ができます。
新人看護師のように、プリセプター制度がある病院もあります。

せっかく仕事に復帰しても、働きにくい職場の場合、精神的に落ち込んでしまいますよね。
スムーズに仕事に復帰出来るように、ブランク看護師に対しての支援制度が整った病院を選ぶ事が大切です。

2013年12月24日|